ブログ

小川雅良 建築日誌(ブログ)

屋根コロニアル→ガルバ鋼板カバー工法改修工事

投稿日時:2020/08/21(金) 14:39rss

ひたちなか市の改修工事で、既存の屋根コロニアルの上に
ガルバ鋼板をカバー工法にて重ね張りする工事を施工しております。

コロニアルの場合、通常10年に1度塗装をしなければなりません。
また、厚みも薄く割れや剥がれ、強風により水が浸入したりカビが
発生したりするのでカバー工法はお勧めです

まずは棟板金を撤去し、ルーフィング(防水シート)を敷き
その上にガルバ鋼板を張る作業です


夏の暑い日はsmiley、屋根作業はかなりきついです火傷しそうです!
板金屋さんは大変です!

     

        -

 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: